» 2017 » 3月のブログ記事

キャッシングの審査では一体どのようなことが行われるのでしょうか?

お金を貸すからにはその人がきちんとお金を返してくれないと銀行や消費者金融会社も困ってしまいます。

お金を返すことの出来る人かどうか判断するために属性審査、信用情報審査、書類確認、在籍確認などの審査を行う必要があります。

属性審査とは年齢や性別、勤務先や家族構成などの申込者自身の情報のことを指します。

一番初めに見られるのがこの属性です。

信用情報審査とはクレジットカードやローンの利用履歴を調べるのことを指します。

色んなところから借入をしていないか、滞りなく毎月返済されているかなどを信用情報機関を通して申込者の信用情報をチェックします。

書類確認とは申込者により出された運転免許証などの本人確認書類や源泉徴収票などの収入証明書と、申込の際に申告した内容との間に虚偽がないかの確認です。

在籍確認とは申込者の勤務先に電話をかけて、申込者が実際に在籍しているのかを確かめます。

これらの審査をクリアすることによってキャッシングをすることが可能になります。

当たり前ですがお金を借りるということはきちんと返さなければなりません。

キャッシングには返済能力の証明が求められるのです。

大手インターネット銀行として魅力的な金融サービスを発信しているオリックス銀行ですが、同銀行のカードローンは、業界でも最低水準の金利と最高水準の融資限度額の高さを誇っています。オリックス銀行カードローンの概要や借入方法などについて確認していきましょう。

・概要

金利は年3.0%から17.8%となっていて、融資限度額は最高で800万円、月々の返済額は7000円からとなっています。

銀行系のカードローンの場合、カードローン契約時にその銀行で口座を持っていない場合には同時に口座開設が必須となっていることが多いのですが、オリックス銀行の場合は口座開設不要でカードローン契約が可能です。

・借入方法

インターネットや電話を利用して指定口座に振り込んでもらう方法と専用のカードを使ってATMから引き出す方法との2種類があります。

なおジャパンネット銀行の口座を持っている場合、振込キャッシングが非常に便利にできます。ジャパンネット銀行宛の振り込みであれば土日祝でも関係なく0時10分から23時50分まで受付をしていて、受付後には即時口座へ振り込みをしてくれるのです。

またATMから引き出す場合には、ゆうちょ銀行や三井住友銀行、セブン銀行などの提携ATMが手数料無料で利用できます。