» 2013 » 11月のブログ記事

004861簡単な手続きでお金を借りることができるキャッシングですが、
家族や周りの人にバレるのが嫌だという人も多いようです。

そこでネックになるのが在籍確認のようです。

基本的にお金を借りるには、安定した収入があることが必須になりすので、
勤務先にちゃんと務めているかどうかというのは大切なポイントになります。

ところが、在籍確認の方法は電話連絡が一般的なので、もしかしたらバレるのでは?と考えてしまうようです。

もちろん確認は個人名で行われるので、直接バレることはないのですが、
少人数の会社や部署だとやっぱり怪しいと思われてしまうかもしれません。

在籍確認は必須なので、避けては通れないのですが、いくつか方法はあります。

まず一つは、クレジットカードを申し込んだので確認の電話が入るというのを伝えておくことです。
キャッシングと比べると伝えてやすいと思います。

あとは、会社に在籍していて安定した収入があることを証明してしまう方法です。
源泉徴収票や給与明細を提出すると電話による確認をしない業者もあります。

このあたりは業者によって対応が違いますので確認してみましょう。

conveniコンビニキャッシングは、銀行ATMの時間外や深夜、早朝、さらに祝日までも利用できるのでかなり便利です。

例えば飲み会で終電を逃してしまったけど現金化が手元にないとか、まとまったお金が必要だったのに、すっかり忘れていて準備していなかったりとか、急に現金が必要なことって結構あるもんです。

そんな時、コンビニキャッシングは強い見方になってくれます。

基本的には、ほとんどのキャッシング業者がイーネットを利用できるのでコンビニさえ近くにあれば借り入れは可能になります。

各業者によって提携先は異なるので事前に調べておく必要はあります。