» 2013 » 10月のブログ記事

007608思い立ったらすぐに行動にうつしたい。
すぐに旅に出たいのですがお金がありません(笑)。

だからプロミスでキャッシングをしました。

一番の悩みは・・・満足しているいつでも旅に出る予定を組めるアルバイト生活という現状でした。
アルバイトでは審査に通らないのではないかと思っていたからです。

ところが、全員ではないのでしょうが、運良く免許証と社会保険証と給与明細の提出だけで審査に通りキャッシングできたのです。

審査は書類の提出だけで済みました。
担当者と面談をしたり会社に呼ばれることもありませんでした。

審査とは信用個人情報と言うデータベースをチェックすることのようです。
クレジットカードやローンの経験があるだけで審査に落ちてしまうこともあるようなので、
利用歴ゼロな私の情報が加点になったのでしょうか。

なんにしてもアルバイトの方でキャッシングを希望される方がいましたら、
悩まずに申し込みしてみた方がよいと思います。

baito働く環境や雇用形態は、昔に比べると多様化してきています。
正規社員だけではなくアルバイトや派遣社員などの雇用形態を選ぶ人が増えています。

正規社員になれないからという理由だけでなくプライベートの時間を有意義にするために、
パートや派遣を選択している人もいるようです。

キャッシングを利用したいと思う人のなかにも正規社員以外の人もいると思います。

キャッシング会社の利用基準には、大抵、という条件が入ります。

派遣やアルバイトの場合、時間給や日給などで報酬は決まっていても、
いつ解雇されるかわからない状態にあるのは確かです。

そのために、アルバイトや派遣社員では審査に通らないのでは?
と思う人もいるかもしれません。

でも、実はアルバイトや派遣社員でも大丈夫なんです。

審査の申し込み時に、パートやアルバイト又は、派遣など雇用形態を聞かれることはないそうです。

キャッシング業者が確認するのは、
申し込み時に申告のあった職場にちゃんと在籍しているかどうかということなんです。

また収入についても、基本的には自己申告のみです。

ただ、借り入れ希望額が50万円を超えるなど高額になる場合は、
収入証明などの書類の提出を求められることもあるようです。