キャッシングでは、お金を無限に借りられる訳ではありません。

それぞれの業者によって融資限度額が定められています。

しかし、誰でも業者の定めている最高限度額を借りられる訳ではありません。

個人の年収などの項目審査により、一人一人キャッシングの限度額は異なっているのです。

一般的には、今までの信用情報に問題がなければ、年収が高い程に限度額も高く設定されるものです。

また問題はなくても、年収が低い場合は、限度額額は低いことがほとんどです。

限度額は、返済能力を考慮して決められていると言えます。

ただ、この限度額はずっと増えないのかと言うとそうではありません。

増額申込みを行う事によって限度額を引き上げる事も可能なのです。

しかし、増額申込みをしたからといって必ずしも限度額がアップする訳ではありません。

増額申込みをした後で、業者側による審査が行われます。

その審査に通って初めて限度額を引き上げられるのです。

増額の為の審査は、年収や今までの借り入れや返済状況、契約年数などが対象となります。

言わなくても分かると思いますが、毎月きちんと返済をしていたり、年収が揚がっている場合などは審査に通る確率が高くなると言えるでしょう。

また他社からの借り入れや返済状況も影響しますから、増額申込みをした業者への返済だけきちんとしていても駄目なのです。

中には、業者側から増額案内のハガキが届く場合もありますが、この場合も100%増額申込みが通る訳ではありません。

しかし、通常よりも限度額が上がる可能性は高いと言えます。

また、増額申込みをする前に考えておきたいのは、総量規制についてです。

年収の3分の1より多い額の融資を消費者金融から受ける事は出来ませんから、それを越えた限度額のアップは見込めません。

ただし、総量規制の対象外である銀行の場合は、年収の3分の1以上のアップも可能です。

増額申込みをして審査に通れば、何かあった時に借りられるお金が増え、心に余裕を持つ事が出来ます。

借り入れの数を増やす前に、増額申込みにチャレンジしてみるのもオススメです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)